FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 Big project -Spring- Part1

こんばんは。ご無沙汰しております。

先月は四国を一周したりしていましたが記憶がかなーり抜けてきたので某所に画像をUPしただけで片付けさせてもらいます(笑

さて、2/25から3/4までに9日間、長崎・大阪の友人と共に北海道へ行ってまいりました。
6泊9日という前代未聞の長期日程の旅行でしたが、実際にやってみるとあっというまで・・・

そんな遠征、書かなければ今度こそ後悔するので少しづつ書いていこうと思います。
こうしてまとめてみようとすると本当に長かったのだなと感じます。

では・・・初日からどうぞ・・・

旅行出発日当日。

自分は準備を簡単に終え・・・・

前日の夜から鍋パからの自宅にてオールからの出発でした(´^ิ益^ิ` )

本当に一睡もせず適当な時間のバスに乗車。

名駅に向かう途中に時間を調べるも東海道経由でないと間に合わないことが判明。
泣く泣くいつも通りの東海道線に乗り込みました。

名古屋1000→大垣1035 5313F[新快速|大垣] Y45(313)
終点まで座席にありつくことはできませんでした・・・
18きっぷシーズンでもないうえにこのデイタイムでこの混雑。流石東海道を名乗っているだけあると実感。

大垣1042→米原 3209F[普通|米原] G5(311)
みなさん大垣ダッシュをなさっていましたが自分はゆるゆる行って一番前の車両で着席。
関ヶ原付近でも積雪は見られませんでした。

米原1120→大阪1243 3241M[新快速|姫路] I5(225)
米原入線時にボーっと外を見ているとホームを挟んで向かい側には225が・・・
東海道用の225には初乗車でしたので地味にテンションUP。

ただ補助席にしか座れなかったのでテンションもそこそこに落ち着き彦根を出てからは爆睡(笑

起きたら京都でした・・・

京都からは寝てしまうと兵庫まで連れて行かれてもおかしくないと思ったので頑張って耐えました(笑

車内の混雑具合にも耐えました(笑

大阪で降りるとそこには八尾予約センター長(仮)の姿が。
とっとと改札を通過し、六地蔵の人(仮)と今回の旅の参加者の1人である長崎君(仮)と合流。
3人でまずはコインロッカーを探すも軒並み満室御礼。

なくなく1つ500円の手荷物預かり所を利用しました。

荷物を預け気持ち軽くなった・・・(というか小回りが利くだけになった)ところで大阪市内のスイーツハッピー工場なる店へ。 なんでもスイーツ・料理がバイキング形式で食べ放題で1000円ちょいだと。

もちろんおなかが苦しくなる程度までいただいてきました(←

食後はヨドバシ梅田からの2度目の大阪ステーションシティ・・・・にあるファミマ!!(≠ファミリーマート)へ行き相変わらずの商品陳列へ感動し、外に出たあたりで吹田の店長さん(仮)と合流。

うだうだ話してまずは自分が買い忘れていた切符を買いに北新地駅へ。

なぜわざわざ北新地まで行ったかというとMR12Wだからなんですね。はい。

わからない方はそのまんまスルーしておいてください(←


北新地からは晩飯用の弁当を買うとのことで大丸へ。
自分はそんな高級志向な弁当はいらんかったので外でだべってました(←


大丸からは巻いて大阪駅へ。

大阪駅のホームへ上ると・・・

存在感
自分たちの乗車する列車が表示されていました。
もちろん4001M・・・・じゃなかった4001列車です。

入線はとてもじゃないですがお見せできるものではないので割愛。

幕
とっとと乗り込み・・・

宿
開放B寝台。
乗車するのは昨年の夏のあけぼの以来。

国鉄ちっく

六地蔵の方と吹田の店長さんのお見送りを受けながら4001M・・・4001列車は夕ラッシュで賑わう(一部は別のにぎわいでしたが・・・)大阪駅を定刻で滑り出ました。

大阪1745→青森 4001レ[日本海|青森] オハネフ24 2
車内では久々に3人そろったということでひたすらだべり。
気が付けばまもなく直江津(23:50頃到着)ということでバルブ大会へ参加してきました。

ただホーム端には雪の塊。というか氷の塊。
足場が安定しないなかみなさん必死で撮影なさっていました。
適当なところに入れていただきパシャパシャと

ローピンイイネ!
夏くらいにはトワン海率が高かったですが、年が明けたあたりからローピン牽引の割合が増えたようで・・・
個人的には当たりでした。

終点、青森までお世話になりました

せわしない撮影を終わらせてからは時間も時間だったので早々に就寝。

こうして2012 Big project -Spring-は幕を開けたのでした・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Extreme train

Author:Extreme train
久しぶりに姿を見せたと思ったら本来の趣旨とは違う記事を書き始めたやつです。Twitterとかしてないですよ(小声

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。